転職エージェントを利用した体験談

投稿者:

私は前職を退職した時に、転職をするのは今回で最後にしようと決意しました。

それまでに2回の転職を経験しており、自分の中ではキャリアアップを図ることに成功していると感じてはいました。

しかし1つの会社で長く働いている学生時代の友人たちを見ていると、長く働くことでいい経験をしている人が多いということに気づきました。

石の上にも3年ということわざの通り、辛抱をして働くことで管理職としてのポストを得て数多くの部下を持つことができていたり、重要な案件に携わることができていたり、話を聞いていると素直に尊敬できることばかりです。

友人たちと比較すると私は我慢という言葉を知らずに、無鉄砲なまでに突き進んでしまう面があると気付かされました。

これからも同じような行動を繰り返していると、いつか取り返しのつかない事態を引き起こしてしまうのでないかと不安になり、最後の転職だと決意して慎重に事を進めるのだと自分に言い聞かせていました。

転職エージェントを活用しようと決意

そして私が有効活用させてもらおうと考えたのが、転職エージェントでした。

それまでの転職活動で転職エージェントを利用したことはありませんでしたが、自分を客観的に見るためにも必要な存在だと考えました。

それまでは履歴書や職務経歴書をあくまで自己流で作成してしまっていたので、今さらという感じではありますが転職エージェントに添削を行ってもらいました。

すると同じ職歴であることには変わりないのに、相手へ全く異なる印象を与えることができることに心から驚かされました。

そして私が最も気に入ったのは、一般には公開されていない非公開の求人を紹介してもらえたことでした。

担当の専任アドバイザーの方は気軽に話しやすい雰囲気を持っている人で、なかなか転職活動がうまくいかずに不安になってしまった時も相談することができました。

話を聞いてもらうことでずいぶんと救われ、後ろ向きになりそうな気持ちを前へ向かせることができたことに感謝しています。

そして紹介してもらった非公開の求人の現職に就くことができ、すでに3年が経ちましたが毎日充実した生活を送っています。